20160130
映画の予告編が公開されました!
ちょっとだけ出てます。ヨロシク(゚∀゚)(゚∀゚)

下記、オークラ劇場さんのブログから見られます!

オークラ劇場さんのブログ
スポンサーサイト

20160128


20160127
私が行きつけの、吉祥寺の「粉(はちじゅうはっぷん)」というお好み焼き屋は、こんなに素敵な内装なのだ。

20160126
隔月で連載させていただいている四コマ漫画の入稿締切日をすっかり失念しており、気づけば締切を4日も過ぎていた。
慌てて編集部へ連絡のうえ、本日中に必ず脱稿する旨を伝える。
止むなく予定をひとつキャンセルし、描く。夜は吉祥寺で食事会(飲み会)なので、なんとしても4時までには上げるべく頑張る。
そしたら、内容はともかく、けっこう早く描けた。(内容はひでぇ、いつも以上に。)

それにしても、家で仕事(?)しているときの、テレ東の「午後のロードショー」は、その時間帯といい、作品のチョイスといい、なんというか、とても良い癒しになるなぁ。
ちなみにきょうは、『陰謀のスプレマシー』だった。

夕方、図書館へ赴き、中井英夫と長岡弘樹を借りてから、吉祥寺の「粉(はちじゅうはっぷん)」にて会合。舞踏家の達哉ら、いつもの面子と。
もんじゃ喰いながら、ウンコとゲロの話で盛り上がる。(最悪だ!、けどサイコー!😁)
あと、私が『レース鳩0777(アラシ)』について熱弁するも、この話題で盛り上がれる人が極めて少ないのが残念。名作なのに。
ガリガリ君喰って底冷えしたので、二次会は豆のダシ汁を啜りながら暖をとる。

帰宅後、映画のチラシが届いていたので、DMを書く。
本当はこんなことしなくても、観に来てくれる人は来てくれるのだが、今回のチラシはとてもインパクトがあって良いので。

映画情報‼️

20160124
【天才ナカムラスペシャル出演作】
『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』
(監督・荒木太郎)

2016年2月12日(金)公開❤️❤️❤️
13日(土)15時〜舞台挨拶ありV(^_^)V

上映期間中、劇場ロビーにて「天才ナカムラスペシャルmini個展」開催!

20160122
神様。

20160121
さいきんよくテレビで見る奴。


20160119
ある頼み事をしていた友人と昨年末からまったく連絡が取れず、どうしたものかと。
ちょっと心配になり、きょう、別の友人を介し電話してもらったところ、とりあえず死んではいないことが判明。良かった。
その後、本人からも連絡があった。普通に元気に生きていた。

映画関係者から連絡あり。
出演した映画が来月より公開になるのに合わせ、諸々のイベント事の話など。いよいよ公開か。
さらに別件で、来月クランクインする新作の話も。

20160118
少々出遅れた観があり今更って感じなのだが、長岡弘樹氏の『教場』(小学館)を遅ればせながら漸く読了。
面白い!
なんなのだろう、この技巧は。あくまでもさりげなく、それでいてグイグイと引き込んでいく巧みな技。すごいなぁ。
登場人物各々のキャラクターが実に際立っている。なかでも風間が秀逸。
続編が楽しみだ。

以下、長岡弘樹著『教場』(小学館)からの引用。

「練習に練習を重ねる。その後、蓄積したものを一度ぱっと全部消し去ってみる。そうしてもなお残っているものが真の実力だ。人は、その実力で勝負するしかない。」

20160117
数日前、ボルダリングを初体験。
飲み仲間のひとり、20代の某女子が中心となり、当初は単なる酒の席での話だったのだが、これが本格的に始動。

しかし…、言うは易し行うは難し。自らの体力の衰えを痛感。かつて「知的な肉体派」と称されていたのも今は昔。
9級、8級は辛うじてクリアするも、7級で早くも躓く。腕が上がらん。汗だく、疲労困憊。ひーひー😭

が、そのあとのビールと食事が激烈に美味かった。なんとも心地良い疲労感!

結果、超楽しかったのである!来月また行くことになった。ハマっているV(^_^)V

次回に備え、もう少しトレーニングを重ねておく必要があるな。要は腕と指だ。
この際、禁酒でもするか。
そう言えば、このあいだ渡辺哲さんに会ったら、もう8カ月禁酒していて、ものすごく体調が良いと言っていた。(禁酒に飽きたとも言っていたが。)

20160109
風邪ひいた。昨晩より体調悪し。不節制が祟ったか、呑みすぎか喰いすぎか、あるいは遊びすぎか。
薬を飲みまくり、昼すぎまで寝まくる。

映画関係者より連絡あり。
出演した新作映画の情報が近日中に解禁になるとのことで、チラシ原稿の確認。

夕刻より、春風亭伝枝師匠の落語会へ。伝枝師匠とは昨年映画で共演させていただき、ともに舞台挨拶に登壇した。同じく共演者の平川氏とともに観に行く。
さすが真打。その名人芸に酔いしれる。新年に相応しく、とてもお目出度い演目であった。良いものを観させていただいた。本当に面白かった。
終演後、師匠に挨拶。打ち上げに強く誘われるが、体調が万全ではないため、平川氏を残し泣く泣く帰宅。

嫁が作ったクマクッキー。

20160108
ぼくは馬鹿くん。

20160106
「門の鍵を持っている動物は何でしょう?」(答は猿。モンキー=門key)というクイズを出す際に、誤って「門の鍵を持っている猿は何でしょう?」と言ってしまった馬鹿がいて、皆が頭を捻っている中、そいつは苦し紛れに「答はモンキー猿!」と言い放った。最高だ。

20160107
年末以降、ちょっとだけ忙しすぎて、ブロ愚など書いている暇なし。

知人の背中を写生した。

20160105
置き手紙。

20160103

謹賀新年😃

20160102
謹賀新年。今年もヨロシクお願いします!


プロフィール

天才ナカムラスペシャル

Author:天才ナカムラスペシャル
アーティスト、役者、作・演出家、文筆家、など。
通称、天ナス。
1968年生まれ。日本大学藝術学部演劇学科出身。80年代後半より役者として多数の舞台・映像作品に出演。99年より「天才ナカムラスペシャル」の名でアート活動を開始。
個展、イベント出演、野外パフォーマンス、舞踏家や映像作家とのコラボレーションなど、多数。
2015年より、荒木太郎監督の映画に連続出演。

ツイッター: http://twitter.com/ten_nas

■近年の主な活動■
映画『色慾怪談 ヌルッと入ります』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『息子の花嫁 いんらん恋の詩』(荒木太郎監督) 出演&劇中画(2015)
個展「優しい狂気展2」新宿ベルク(2014)
朗読劇『宮沢賢治の夜』出演(2014)
朗読劇『ヴィクトリア駅』出演(2014)
舞台『インディペンデント宣言』出演(2013)
など

★出演・原稿の依頼等は下記宛へお願いします。
■天才ナカムラスペシャル事ム所■
ten_nas9912@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR