20160628
さいきんの出来事。

抜歯。人生初の大バッシ!
予定以上の時間がかかり、とにかく大変だった。冗談抜きで、ホントに死ぬかと思った…。
ニカっと笑ったときに、歯の一本や二本無くたって、大したことではない。これで運も開けるはずだ。そう思うことにしよう😁

義父の誕生日祝い。恵比寿でフランス料理を喰らう。美味い!美味すぎる!
それにしても、我が義父、とても60代には見えない!
その後、ガーデンプレイスでヱビスビールを飲みまくる🍻 へべれけへべれけ😁
夜は渋谷の串揚げ屋で喰いまくり、またしても飲みまくる🍻🍶
これまた絶品なり*\(^o^)/*

かわいい甥っ子に、絵本『うんこ!』を買ってやる💩 これ名作だぞ。叔父さんが情感込めて朗読してやろう!

DVDで観て面白かった日本映画。『アレノ』と『私たちのハァハァ』。❤️❤️❤️❤️❤️

読書。『日本で一番悪い奴ら』の原作本『恥さらし 北海道警悪徳刑事の告白』(稲葉圭昭、講談社)を読んでいる。
非常に興味深い内容。すごいなぁ〜…。

某友人といろいろ話す。
とある商業演劇のチケット手配をお願いしていたのだが、やがて話は映画の企画のことに及ぶ。なにやら面白い企画を立てている模様。これが通ったら、すごいことになるぞ!

…その他いろいろ😃😃😃
スケジュール調整に追われている🐻🐻🐻
スポンサーサイト

20160624
さいきんの出来事。
もうだいぶ忘れてしまったが、思い出せる限りテキトーに列挙する。

いつ以降のことを書けばよいのか、それすらも判然とせぬが…。
某日、映画のアフレコへ。そうそう、激烈に暑い日だったのだ。スタジオへ向かう道中、滝の如く滴る汗が止まらなくなる。タオルを持ってくるのを忘れたことに気付き、途中のドンキホーテへ駆け込み、3枚100円のタオルを購入する。
アフレコは無事終了。と言っても、アフレコ中は空調を切っているので、スタジオ内は灼熱地獄なのだが…。幸い、今回は出番ほんのちょっとで、台詞も少なめ。ほかの皆さんには悪いが、早々に解放される。
ちなみに今作は、ヒジョーに面白いと思う!出演者も豪華だし!8月公開予定、乞うご期待!

某日。某アイドルグループ所属の有名女性芸能人Mが、インスタグラムに自身のフルヌード写真を掲載!
という夢を見る。ためしに実際のMのインスタグラムを見てみたが、その手の写真は一枚も無かった。

吉祥寺「美舟」にて、恒例の飲み会。誰が名付けたか「美舟の会」である。女子4人男子3人のちょうどよい面子で、ゲラゲラと楽しく盛り上がる。あぁ幸せなり!

無性に、面白いアニメ作品を観たくなる。
とりあえず、今敏監督の『妄想代理人』と、某氏オススメの『UN-GO』を全話観る。
今敏氏の天才ぶりはいまさら言うまでもないが、『UN-GO』もとても良くできていて面白かった。安吾の小説を読んでいる回だと、倍楽しめる。と言うか、未読の安吾作品をすべて読破したくなった。

島田角栄監督『乱死怒町より愛を吐いて』を観賞。
島田監督の世界観は大好きだ。前作、前々作を観たときにも思ったが、現場がとても楽しそうだなぁ。出たいなぁ…。なんて、さりげなくラブコール(^-^)
いままであまり詳しく存じあげなかったが、後藤まりこさんはとてつもなくステキだ!

マンガを描く。隔月で連載している四コママンガ。今回はかなり時間がかかった。だからと言って、出来がいいというわけでもない。

閑話休題。
きょうの出来事。
朝っぱらから猛烈な歯痛。午前中、行きつけの歯科医で治療を試みるも、一向に痛みがおさまらず、けっきょく、一日に二回同じ歯科医へ。二回めのときに、レントゲン撮ったりいろいろ細かく調べてもらったら、かなり深刻な状態であることが判明する。おいおい、こりゃ一大事だぜ!どーするよ!?
って感じで、明日以降、さらなる試練が待っているー!!!

20160615

20160614
日曜日に上野にて、出演した新作映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督)を観賞。友人連中を引き連れて。皆、私の出演作を全作観てくれている。多謝!!!
お客さんがたくさん入っていてありがたい限り。前2作は舞台挨拶登壇の日に劇場で観たが、今作はその手のイベントが無いので、普通にぶらりと観に行った。舞台挨拶の日はそりゃ立ち見まで出る超満員なのだが、ヘェ〜普段もこんなにお客さん入ってるのか!って感じでびっくり。ありがとうございます。

終映後、アメ横へ繰り出す。
いつも行くもつ鍋屋ではなく、念願の「肉の大山」へ。女子たちも合流し、大いに盛り上がる。肉肉肉肉肉、超うめぇ〜〜!!!肉汁と愛汁と我慢汁の滴りが、あぁ止まらない…💜😋🍖🍖🍖🍴🍺🍺🍺💦💦💧💧

映画の評判、上々。
過去に私が出演した荒木監督作とはだいぶ趣きが異なるので、全作観てくれている友人たちは少々戸惑っていたものの、細かい部分まで良く観てくれていて、ちゃんと評価をしてくれる。実にありがたい。様々な解釈があり、とても興味深い。
自分の出演作を友人たちが観に来てくれて、皆で飲みに行って、あれこれ議論したり感想言い合ったりして、馬鹿話して、美味しいもん喰って飲んで…そんなことをもう何百回と繰り返しているが、なんて幸せな時間なのだろう😃😃😃❤️

かつて自身も荒木監督作に出演したことのあるtsumazuki no ishiの宇鉄菊三氏は、私のアフレコが上手いと褒めてくれた(自分では決して上手いとは思わないが、とりあえずホッと一安心)。宇鉄氏はこれでかなり苦労したらしい。あと、塚田詩織ちゃんとのシーンのアレが、とても良かったと言ってくれた。ハハハ!!!(^◇^)あそこはふたりともかなり頑張ったんだよね💖

きょうは、日曜日にいっしょに行けなかった大学時代の友人、元歌舞伎役者のミッチェルくんが、ひとりで観に行ったらしい。嬉しい感想メールが届く。普段メールなど寄こさぬこの男が、私のシーンを絶賛してくれた。
蓋を開けてみなけりゃ、わからんもんだね*\(^o^)/*
そー言えば、切通理作さんも、ツイッターにかなり好意的なことを書いてくれていたようだ。

しかし、友人たちからの声でやはりダントツに多いのが、映画観賞以外の目的で来場している一部のお客様のことが気になり、映画に集中できないというもの。
これは私からも、劇場側に切に要請したい。純粋に映画を楽しみに来ているお客様たちが、安心して映画観賞に集中できるような環境づくりを、是非!

ちなみに、先日撮了した天ナスの次回出演作、新作映画は8月頃公開予定です。こちらもどーぞヨロシクお願いいたします!

閑話休題。
読書。さいきん読んでとくに面白かった本。
北野武『新しい道徳』(幻冬舎)と、スティーヴン・ミルハウザー『魔法の夜』(柴田元幸訳、白水社)。
なんか上手く言えないけど、どちらも、1頁に必ずひとつ以上面白いことが書いてあるんだよね😃🍒

オークラ映画さんの宣材写真より。私と塚田詩織さん。
無断転載しちゃダメよ!

20160611
先週から今週にかけてのこと、など。

新作映画の地方ロケに参加。
早朝6時新宿集合、一路某県某所へ。すばらしいロケ地!
出番は少なめ。ほんのチラッと出演。ほぼ友情出演。でも、とても楽しい役。大いに遊ばせてもらった*\(^o^)/*
今回の作品はわりと大作(!?)。キャストが豪華。スゲぇ面白いと思うよ、本当に!
呼んでもらっただけで感謝です!
見知った顔も増え、ようやく現場にも慣れてきた。昨夏から数えて4本目の劇場用映画。さいきんの天ナスは、商業映画に出演している誇りと自尊心(?)で、なんとか成立しているって感じ。ありがたいことだ。
出番が早く終わったので、虫採ったりカエル採ったりして遊んで、ケータリングのゴハン喰って、昼寝して、ヤンマガ読んでから、同じく本日でアップの某氏とともに帰京。
あー楽しかった*\(^o^)/*

その1本前の出演作『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督)が公開中。
初日に荒木監督が劇場に行ったようで、電話があった。お客さんがたくさん入っていたとのことで、監督も一安心の様子。良かった良かった*\(^o^)/*
私は日曜日に劇場に顔出します。

オークラ映画さんの宣材写真より。
天ナスと神納花さん❤️

6月10日(金)公開です!
ヨロシク❤️❤️❤️

無断転載禁止

こちらは光音座さんのブログより❤️
↓↓↓


昨年からの天ナス映画出演遍歴😃
↓↓↓

20160602
蛸と女と、犬とさくらんぼ🍒と、ゾウさん。

20160601
6月か。
なんだかさいきん交友(交遊)関係が少し拡がり、天ナスのブロ愚は面白いから読んでいます、と言ってくれる人がときどきいるので、たまにはちゃんと書かねばと思う。書いているほうとしては、公開を目的として書いた日記など、所詮は駄文の垂れ流しに過ぎず、掲載したそばから削除したくなるというのが本音なのだが。(じっさい削除しているし。)まあいいや。

さいきんのこと。
さくらんぼ狩りに行った。ちょ〜楽しかった🍒🍒🍒

某日、荒木太郎監督が黒テントの『阿部定の犬』を観に吉祥寺まで来たので、ついでに会う。
6月10日公開作のチラシをいただく。
さっそくDM書き。メールと郵便でお知らせを送りまくる。すぐに返信がたくさん来る。好反応だ。いつも観に来てくれる連中は、今回もまた来てくれそうで、本当にありがたい。今回は舞台挨拶等のイベントが無いので、12日の昼に私が友人連中を引き連れて、みんなで観に行くことになった。で、上野でまた飲む。いまから楽しみでならない🍶🍻

それにしても、近年はすっかり映画づいている。(主にR18指定の作品が多いが…。)
別に映画業界に転向したという訳でも無いのだが、それでも、さいきんの生活は映画の仕事中心に回っているという感じだ。とりあえず、需要がある仕事はありがたい。いい感じだ。
ところで、来週クランクイン予定の新作映画の台本が未だ届かず、役の詳細も定かではない。このドキドキ感がまたたまらないのだな。
と思っていたら、やっと来た。次は大作(!?)。呼んでいただいただけで感謝!

さいきんDVDで観た映画。
『クラウドアトラス』と、五社の『薄化粧』。あと、キングの『ザ・スタンド』(テレビ映画版のやつ)。昔からゲイリー・シニーズが大好き。

読書。
コリン・ウィルソン『性のアウトサイダー』(鈴木晶・訳、中央公論新社)を再読。これまた、我がバイブル。

某日、健康診断を受診。
体重と腹囲が減ったのは良かった。生活が安定してきている証拠だ、たぶん。
身長が1センチ縮んだのは解せぬ。
プロフィール

天才ナカムラスペシャル

Author:天才ナカムラスペシャル
アーティスト、役者、作・演出家、文筆家、など。
通称、天ナス。
1968年生まれ。日本大学藝術学部演劇学科出身。80年代後半より役者として多数の舞台・映像作品に出演。99年より「天才ナカムラスペシャル」の名でアート活動を開始。
個展、イベント出演、野外パフォーマンス、舞踏家や映像作家とのコラボレーションなど、多数。
2015年より、荒木太郎監督の映画に連続出演。

ツイッター: http://twitter.com/ten_nas

■近年の主な活動■
映画『色慾怪談 ヌルッと入ります』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『息子の花嫁 いんらん恋の詩』(荒木太郎監督) 出演&劇中画(2015)
個展「優しい狂気展2」新宿ベルク(2014)
朗読劇『宮沢賢治の夜』出演(2014)
朗読劇『ヴィクトリア駅』出演(2014)
舞台『インディペンデント宣言』出演(2013)
など

★出演・原稿の依頼等は下記宛へお願いします。
■天才ナカムラスペシャル事ム所■
ten_nas9912@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR