20151223
ここ数日間のこと。

吉祥寺ハモニカ横丁の、美舟でよく飲んでいる。3日連続とか。「いせや」か「美舟」。とても楽しい。天ナス事ム所の忘年会@いせやも近い。楽しみだ。
先週はある忘年会のゲーム大会で、3等賞をゲット。ツイている。
某日、美舟のカウンター席で友人らと飲んでいたら、隣席の見知らぬババァが話しかけてきた。吉祥寺の、いまは東急があるあたりに、70年代頃、唐十郎の紅テントが建ったことがあるという。初耳だ。ババァはその紅テントの前で、役者が足りないから出ないかと、唐十郎から声をかけられたらしい。そんな自慢話を延々と聞かされた。

書店を巡る。
正月休み(そんなものあるのか)に読むべき本を、10数冊入手する。
岩井志麻子、リリー・フランキー、吉村萬壱、折原一、石持浅海、西村賢太、みうらじゅん、樋口毅宏、中島義道、高橋源一郎…などなど。

吉祥寺のアトレにダッフィーの店が期間限定で出店しているというので、見に行く。
輸入品なので、舞浜で売っているやつよりも高い。結構な値段だ。一匹くらい欲しかったが、堪える。うちのがいちばんカワイイ。

トムズボックスへ。
年内で店じまいとのこと。残念だ。
荒井良二さんの『こどもる』(岩崎書店)を購入。名作、大傑作!

某日、吉祥寺にて少し早いクリスマスランチ会を催す。

DVDもしくはBSなどで、ここ最近観たもの。
WOWOWの『下町ロケット』。奇を衒わぬ安定した役者陣に好感が持てる。餅は餅屋である。とくに、眞島秀和と小市慢太郎がいい。
BSで『金融腐蝕列島 呪縛』。20年くらい前だろうか、公開時に劇場に観に行ったことを思い出す。若松さんが総会屋の役で出ているし(いちばんオイシイ役)、当時お世話になっていた元天井桟敷の某氏が、浮浪者の役で出ている。
『プレステージ』を観る。クリストファー・ノーランの最高傑作であり、またミステリ映画の最高傑作だと思う。その素晴らしさについては、千街晶之氏の『原作と映像の交叉光線(クロスライト)』(東京創元社)のなかでも詳しく言及されている。
それにしても、山路和弘氏の吹き替えは耳に馴染む。

某日、年末ジャンボ宝くじを数十枚購入。
列に並ぶのが激烈に恥ずかしい。が、買わなきゃ当たらないような気がして、致し方なく…。
年末は何かと庶民ぽくなってしまうのが、なんとも恥ずかしく、そしてまた一興でもある。
スポンサーサイト
プロフィール

天才ナカムラスペシャル

Author:天才ナカムラスペシャル
アーティスト、役者、作・演出家、文筆家、など。
通称、天ナス。
1968年生まれ。日本大学藝術学部演劇学科出身。80年代後半より役者として多数の舞台・映像作品に出演。99年より「天才ナカムラスペシャル」の名でアート活動を開始。
個展、イベント出演、野外パフォーマンス、舞踏家や映像作家とのコラボレーションなど、多数。
2015年より、荒木太郎監督の映画に連続出演。

ツイッター: http://twitter.com/ten_nas

■近年の主な活動■
Vシネマ『未来世紀アマゾネス』(友松直之監督) 出演(2017)
映画『色慾怪談 ヌルッと入ります』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『息子の花嫁 いんらん恋の詩』(荒木太郎監督) 出演&劇中画(2015)
個展「優しい狂気展2」新宿ベルク(2014)
朗読劇『宮沢賢治の夜』出演(2014)
朗読劇『ヴィクトリア駅』出演(2014)
舞台『インディペンデント宣言』出演(2013)
など

★出演・原稿の依頼等は下記宛へお願いします。
■天才ナカムラスペシャル事ム所■
ten_nas9912@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR