20160614
日曜日に上野にて、出演した新作映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督)を観賞。友人連中を引き連れて。皆、私の出演作を全作観てくれている。多謝!!!
お客さんがたくさん入っていてありがたい限り。前2作は舞台挨拶登壇の日に劇場で観たが、今作はその手のイベントが無いので、普通にぶらりと観に行った。舞台挨拶の日はそりゃ立ち見まで出る超満員なのだが、ヘェ〜普段もこんなにお客さん入ってるのか!って感じでびっくり。ありがとうございます。

終映後、アメ横へ繰り出す。
いつも行くもつ鍋屋ではなく、念願の「肉の大山」へ。女子たちも合流し、大いに盛り上がる。肉肉肉肉肉、超うめぇ〜〜!!!肉汁と愛汁と我慢汁の滴りが、あぁ止まらない…💜😋🍖🍖🍖🍴🍺🍺🍺💦💦💧💧

映画の評判、上々。
過去に私が出演した荒木監督作とはだいぶ趣きが異なるので、全作観てくれている友人たちは少々戸惑っていたものの、細かい部分まで良く観てくれていて、ちゃんと評価をしてくれる。実にありがたい。様々な解釈があり、とても興味深い。
自分の出演作を友人たちが観に来てくれて、皆で飲みに行って、あれこれ議論したり感想言い合ったりして、馬鹿話して、美味しいもん喰って飲んで…そんなことをもう何百回と繰り返しているが、なんて幸せな時間なのだろう😃😃😃❤️

かつて自身も荒木監督作に出演したことのあるtsumazuki no ishiの宇鉄菊三氏は、私のアフレコが上手いと褒めてくれた(自分では決して上手いとは思わないが、とりあえずホッと一安心)。宇鉄氏はこれでかなり苦労したらしい。あと、塚田詩織ちゃんとのシーンのアレが、とても良かったと言ってくれた。ハハハ!!!(^◇^)あそこはふたりともかなり頑張ったんだよね💖

きょうは、日曜日にいっしょに行けなかった大学時代の友人、元歌舞伎役者のミッチェルくんが、ひとりで観に行ったらしい。嬉しい感想メールが届く。普段メールなど寄こさぬこの男が、私のシーンを絶賛してくれた。
蓋を開けてみなけりゃ、わからんもんだね*\(^o^)/*
そー言えば、切通理作さんも、ツイッターにかなり好意的なことを書いてくれていたようだ。

しかし、友人たちからの声でやはりダントツに多いのが、映画観賞以外の目的で来場している一部のお客様のことが気になり、映画に集中できないというもの。
これは私からも、劇場側に切に要請したい。純粋に映画を楽しみに来ているお客様たちが、安心して映画観賞に集中できるような環境づくりを、是非!

ちなみに、先日撮了した天ナスの次回出演作、新作映画は8月頃公開予定です。こちらもどーぞヨロシクお願いいたします!

閑話休題。
読書。さいきん読んでとくに面白かった本。
北野武『新しい道徳』(幻冬舎)と、スティーヴン・ミルハウザー『魔法の夜』(柴田元幸訳、白水社)。
なんか上手く言えないけど、どちらも、1頁に必ずひとつ以上面白いことが書いてあるんだよね😃🍒

オークラ映画さんの宣材写真より。私と塚田詩織さん。
無断転載しちゃダメよ!
スポンサーサイト
プロフィール

天才ナカムラスペシャル

Author:天才ナカムラスペシャル
アーティスト、役者、作・演出家、文筆家、など。
通称、天ナス。
1968年生まれ。日本大学藝術学部演劇学科出身。80年代後半より役者として多数の舞台・映像作品に出演。99年より「天才ナカムラスペシャル」の名でアート活動を開始。
個展、イベント出演、野外パフォーマンス、舞踏家や映像作家とのコラボレーションなど、多数。
2015年より、荒木太郎監督の映画に連続出演。

ツイッター: http://twitter.com/ten_nas

■近年の主な活動■
Vシネマ『未来世紀アマゾネス』(友松直之監督) 出演(2017)
映画『色慾怪談 ヌルッと入ります』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『息子の花嫁 いんらん恋の詩』(荒木太郎監督) 出演&劇中画(2015)
個展「優しい狂気展2」新宿ベルク(2014)
朗読劇『宮沢賢治の夜』出演(2014)
朗読劇『ヴィクトリア駅』出演(2014)
舞台『インディペンデント宣言』出演(2013)
など

★出演・原稿の依頼等は下記宛へお願いします。
■天才ナカムラスペシャル事ム所■
ten_nas9912@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR