FC2ブログ

プロフィール

天才ナカムラスペシャルの公式プロフィールです。(2018.05.25現在)
固定記事として掲載しておきます。
320180417230530b4a.jpg

天才ナカムラスペシャル


●生年月日
昭和43年(1968年)9月15日
●身長・体重
180cm、65kg

■経歴
日本大学藝術学部演劇学科在学中の80年代後半より、演劇活動に携わる。
当時は寺山修司氏の流れを汲むアングラ劇団に所属し、役者として国内外で多数の舞台・映像作品に出演。
以後、フリーとなり、多方面の劇団やプロデュース公演等に参加。
主な舞台出演作として、世界6ヶ国共同プロジェクト『リア王』(W・シェイクスピア作/キム・ジョンオク演出)、演劇実験室◉万有引力『レミング』(寺山修司作/J・A・シーザー演出)等のほか、tsumazuki no ishi、風琴工房、月蝕歌劇団、青蛾館、等に参加。
また、映像出演作として、映画『超高層ハンティング』『TVO』『ナイト・フレエム』等、テレビ『世にも奇妙な物語』等がある。

1999年、31歳のとき、演劇活動や団体行動に嫌気がさす。
名前をこれまでの本名から「天才ナカムラスペシャル」と改め、独学で絵を描き始める。路上での作品発表や、新宿ベルク等の飲食店やギャラリーでの個展開催、グループ展や企画展への参加、ポスターやチラシの挿画、アートパフォーマンスの開催、雑誌連載等、アーティストとしての活動に従事する。

アート活動を行う一方で、2002年頃から、徐々に役者としての活動を再開。
「天才ナカムラスペシャル」という名前のまま、再び舞台や自主映画に出演する。
また、自ら公演を企画し、作・演出を手がける。代表的な作・演出作品として、『灼熱に溶ける犬』『人間の匂い』『架空のオウチ、虚空にヨダレ』等がある。

2015年頃より、ピンク映画やVシネマに多数出演。
現在に至る。

■2015年以降の主な出演作
○映画
2015年
『息子の花嫁 いんらん恋の詩』
(※劇中画・タイトル画も担当)

2016年
『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』
『溺れるふたり ふやけるほど愛して』
『色慾怪談 ヌルッと入ります』

2017年
『未来世紀アマゾネス』
『未来戦士アマゾネス』
他、多数

その他、インディーズ映画出演多数

■現在、隔月刊誌『街から』(街から舎)にて、四コママンガ「無窮の果ての馬鹿」を連載中
(2019年2月終刊予定)


※出演・原稿等、お仕事のご依頼は、下記メールアドレス宛へお願いいたします。
天才ナカムラスペシャル事ム所
ten_nas9912@yahoo.co.jp

8
20180507115339b2a.jpg201805071200591f8.jpg
画像の無断転載はご遠慮ください。
copyright/天才ナカムラスペシャル事ム所2018
スポンサーサイト
プロフィール

天才ナカムラスペシャル

Author:天才ナカムラスペシャル
アーティスト、役者、作・演出家、文筆家、など。
通称、天ナス。
1968年生まれ。日本大学藝術学部演劇学科出身。80年代後半より役者として多数の舞台・映像作品に出演。99年より「天才ナカムラスペシャル」の名でアート活動を開始。
個展、イベント出演、野外パフォーマンス、舞踏家や映像作家とのコラボレーションなど、多数。
2015年より、荒木太郎監督の映画に連続出演。

ツイッター: http://twitter.com/ten_nas

■近年の主な活動■
Vシネマ『未来世紀アマゾネス』(友松直之監督) 出演(2017)
映画『色慾怪談 ヌルッと入ります』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『息子の花嫁 いんらん恋の詩』(荒木太郎監督) 出演&劇中画(2015)
個展「優しい狂気展2」新宿ベルク(2014)
朗読劇『宮沢賢治の夜』出演(2014)
朗読劇『ヴィクトリア駅』出演(2014)
舞台『インディペンデント宣言』出演(2013)
など

★出演・原稿の依頼等は下記宛へお願いします。
■天才ナカムラスペシャル事ム所■
ten_nas9912@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR