20150919
友人数名と嫁を引き連れ、上野オークラ劇場へ。
出演した映画『息子の花嫁 いんらん恋の詩』(荒木太郎監督)を観る。
場内は立ち見まで出る超満員。大盛況である。

上映後は舞台挨拶。
星野ゆずちゃんは今作をもって引退。
ゆずちゃんがたくさんの方から愛されていたということを改めて実感。

僭越ながら、私も登壇させていただく。


左より、司会のオークラ劇場支配人、私と濡れ場を演じた巨乳熟女・加山なつこさん、今作をもって引退する星野ゆずちゃん、映画初出演の美人・杏堂怜さん、天ナス、文学座出身の名優・牧村耕次さん、巨匠・荒木太郎監督。

イベント終了後、友人らとアメ横のもつ鍋屋へ。
鍋をつつきながら映画談義。今作に関してはたいへん評判が良い。よかったよかった。

もつ鍋屋で飲んでいたら荒木監督から電話。不忍池の近くで飲んでいるというので、皆で合流する。
監督はじめ、関係者が多数。牧村さんや春風亭伝枝師匠も。改めて、お疲れさまの乾杯。
とても楽しい一夜であった。

嫁も、牧村さんとたくさん話ができて喜んでいた。加山さんにもハグしてもらったし。
スポンサーサイト
プロフィール

天才ナカムラスペシャル

Author:天才ナカムラスペシャル
アーティスト、役者、作・演出家、文筆家、など。
通称、天ナス。
1968年生まれ。日本大学藝術学部演劇学科出身。80年代後半より役者として多数の舞台・映像作品に出演。99年より「天才ナカムラスペシャル」の名でアート活動を開始。
個展、イベント出演、野外パフォーマンス、舞踏家や映像作家とのコラボレーションなど、多数。
2015年より、荒木太郎監督の映画に連続出演。

ツイッター: http://twitter.com/ten_nas

■近年の主な活動■
Vシネマ『未来世紀アマゾネス』(友松直之監督) 出演(2017)
映画『色慾怪談 ヌルッと入ります』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『息子の花嫁 いんらん恋の詩』(荒木太郎監督) 出演&劇中画(2015)
個展「優しい狂気展2」新宿ベルク(2014)
朗読劇『宮沢賢治の夜』出演(2014)
朗読劇『ヴィクトリア駅』出演(2014)
舞台『インディペンデント宣言』出演(2013)
など

★出演・原稿の依頼等は下記宛へお願いします。
■天才ナカムラスペシャル事ム所■
ten_nas9912@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR