20151112
日記サボタージュしまくり。
この数日間のことを、思い出せる限り、テキトーに列挙する。

間もなくクランクインする新作映画の衣裳合わせほか、諸々の打ち合わせなど。(公開は来年。)
それにしても、一年のうちに2本も映画出演のオファーが来るなんてことは、年頭にはまったく予期していなかった。しかも、どこぞの自主映画などではなく、れっきとした商業映画(プログラムピクチャー)である。
志の高い素敵な作品に携われて、大変光栄だ。

某日、ある方と深酒。
久しぶりに二日酔い。でも、とても楽しかった。

町田康氏の『常識の路上』(幻戯書房)を読む。
激烈に面白い。

DVDで往年のロマンポルノと、東映の任侠映画を数本観る。
『女教師 汚れた放課後』(根岸吉太郎監督)の、風祭ゆきと太田あや子、それに三谷昇氏は、何度観ても本当に素晴らしい。名作だ。

そのほかにも、人から勧められた映画を数本観、本を数冊読み、CDを少しだけ聴く。そんな日々。

台本を熟読。
初めての共演者、◯◯◯◯さんにドキドキ。

シャープペンシルの芯が折れまくる。
などなど。
スポンサーサイト
プロフィール

天才ナカムラスペシャル

Author:天才ナカムラスペシャル
アーティスト、役者、作・演出家、文筆家、など。
通称、天ナス。
1968年生まれ。日本大学藝術学部演劇学科出身。80年代後半より役者として多数の舞台・映像作品に出演。99年より「天才ナカムラスペシャル」の名でアート活動を開始。
個展、イベント出演、野外パフォーマンス、舞踏家や映像作家とのコラボレーションなど、多数。
2015年より、荒木太郎監督の映画に連続出演。

ツイッター: http://twitter.com/ten_nas

■近年の主な活動■
Vシネマ『未来世紀アマゾネス』(友松直之監督) 出演(2017)
映画『色慾怪談 ヌルッと入ります』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『息子の花嫁 いんらん恋の詩』(荒木太郎監督) 出演&劇中画(2015)
個展「優しい狂気展2」新宿ベルク(2014)
朗読劇『宮沢賢治の夜』出演(2014)
朗読劇『ヴィクトリア駅』出演(2014)
舞台『インディペンデント宣言』出演(2013)
など

★出演・原稿の依頼等は下記宛へお願いします。
■天才ナカムラスペシャル事ム所■
ten_nas9912@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR