20151209
東映の試写室にて、出演した映画の初号試写を観る。
それにしても、半年の間に二度もこの場所に足を運ぶとは、まったく予想だにしていなかった。今年はまさに映画の年であった。とくに下半期。

映画の評判は上々である。
私はストーリーの本筋には絡まないが、かなりオイシイ役で数シーン出演させていただいている。
個人的に抱えていた幾つかの不安材料が、すべて杞憂に終わり、ホッとひと安心だ。

その後、打ち上げに参加。
監督やスタッフ、役者、会社の人たちや、あと、誰だかわからない人もいっぱい。
知っている人もいれば、知らない人も。
私の出演シーンに関し、試写を観てくださった某ベテラン俳優さん(出演はしていない)から、有り難いお褒めの言葉をいただき、思わず畏縮してしまった。畏れ多い。

二次会はパスし、監督、助監督、制作スタッフ、某女優らと軽く茶を啜り、帰宅。
自分で自分に褒美を与えたい一夜であった。

公開は来年2月の予定。
スポンサーサイト
プロフィール

天才ナカムラスペシャル

Author:天才ナカムラスペシャル
アーティスト、役者、作・演出家、文筆家、など。
通称、天ナス。
1968年生まれ。日本大学藝術学部演劇学科出身。80年代後半より役者として多数の舞台・映像作品に出演。99年より「天才ナカムラスペシャル」の名でアート活動を開始。
個展、イベント出演、野外パフォーマンス、舞踏家や映像作家とのコラボレーションなど、多数。
2015年より、荒木太郎監督の映画に連続出演。

ツイッター: http://twitter.com/ten_nas

■近年の主な活動■
Vシネマ『未来世紀アマゾネス』(友松直之監督) 出演(2017)
映画『色慾怪談 ヌルッと入ります』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『息子の花嫁 いんらん恋の詩』(荒木太郎監督) 出演&劇中画(2015)
個展「優しい狂気展2」新宿ベルク(2014)
朗読劇『宮沢賢治の夜』出演(2014)
朗読劇『ヴィクトリア駅』出演(2014)
舞台『インディペンデント宣言』出演(2013)
など

★出演・原稿の依頼等は下記宛へお願いします。
■天才ナカムラスペシャル事ム所■
ten_nas9912@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR