20151215
ここ数日の間に、忘年会的な集いに何件か顔を出し、様々な人を相手に、いろんなことを喋る。
前衛演劇の話や映画業界の話や、自分の生活信条や思想など、他愛のない話ばかり。要はくだらねぇ話ばかりだ。とても楽しい。
恒例の天ナス事ム所の忘年会(吉祥寺いせや)は、再来週か。

DVDで『ミニオンズ』を観る。名作だ。
あと、関根勤監督の『騒音』。大傑作だ。私は35年来の関根フリークである。(元ハガキ職人)

BSで『ファントム・オブ・パラダイス』を観、デ・パルマ熱が再熱。
DVDで『ブラック・ダリア』と『ファム・ファタール』。『ブラック・ダリア』には、『ファントム〜』のウィリアム・フィンレイが出ているのが嬉しい。『ファム・ファタール』は、個人的には大好きなのだが、一般的評価が低いのが残念。

ある方から年賀状のデザインを頼まれ、子猿を一匹描く。
そう言えば、私も申年、嫁も申年だ。来年の賀状は100枚では足らんな。

ある集まりで、クリスマスプレゼントの交換会があり、私はウリヤーナ・ロパートキナのドキュメンタリー映画のチケットを提供。これは超オススメである。絶対に観ていただきたい。
が、あまりにも参加人数が多く、誰の元へ渡ったのかまるで見当がつかぬ。
自分が貰ったものも、誰からのプレゼントなのかまったくわからない。

某ミステリ小説を読了。
帯の煽り文句に騙された。謎解きに重きを置き過ぎていて、物語が薄っぺらい。要するに、ぜんぜん面白くなかった。

その他いろいろ。
先週は様々な出来事があった。
スポンサーサイト
プロフィール

天才ナカムラスペシャル

Author:天才ナカムラスペシャル
アーティスト、役者、作・演出家、文筆家、など。
通称、天ナス。
1968年生まれ。日本大学藝術学部演劇学科出身。80年代後半より役者として多数の舞台・映像作品に出演。99年より「天才ナカムラスペシャル」の名でアート活動を開始。
個展、イベント出演、野外パフォーマンス、舞踏家や映像作家とのコラボレーションなど、多数。
2015年より、荒木太郎監督の映画に連続出演。

ツイッター: http://twitter.com/ten_nas

■近年の主な活動■
Vシネマ『未来世紀アマゾネス』(友松直之監督) 出演(2017)
映画『色慾怪談 ヌルッと入ります』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『溺れるふたり ふやけるほど愛して』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『やわ乳太夫 月夜の恋わずらい』(荒木太郎監督) 出演(2016)
映画『息子の花嫁 いんらん恋の詩』(荒木太郎監督) 出演&劇中画(2015)
個展「優しい狂気展2」新宿ベルク(2014)
朗読劇『宮沢賢治の夜』出演(2014)
朗読劇『ヴィクトリア駅』出演(2014)
舞台『インディペンデント宣言』出演(2013)
など

★出演・原稿の依頼等は下記宛へお願いします。
■天才ナカムラスペシャル事ム所■
ten_nas9912@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR